最近人気の記事

2015年1月10日土曜日

戦闘地域と後方地域は何が異なるのか


戦略や戦術で用いる防衛用語は専門用語ですので、直観的な理解と食い違うものもの少なくありません。「後方地域」という用語もその一つと言えます。

一般に後方地域は実際に戦闘が生起する場所から相当程度の距離を置いた地域の意味で用いられます。

例えば、「米軍の作戦を自衛隊が後方から支援する」場合ならば、おおむね自衛隊が戦闘に参加せず米軍が前方で戦っている状況が想起されると思います。
しかし、これは後方地域の理解として不完全な部分が残されています。

今回の記事では、この問題をより体系的に理解するために、陸上作戦がどのように指導されるかを作戦地区の観点から概観したいと思います。

地理上の戦域と作戦地区の関係について図示した概念図。
戦域(Theater of War)の一部として作戦地域(Theaters of Operations)が含まれる。
なお、作戦地域でも統合作戦の場合はJOA、統合特殊作戦の場合はJSOAと表記する。
(Joint Doctrine Encyclopedia, 1997: 560)より引用。
まず、戦争で交戦国が軍事行動を実施する地域のことを戦域(Theater of war)と呼びます。

戦域は事実上、交戦国が支配する領土のすべてを包括しています。
仮定の話ですが、もし北朝鮮と韓国の間で戦争が勃発すれば、その戦域は朝鮮半島の全体を包括するでしょう。また、米国とロシアの戦争を想定するならば同盟国の領土も戦域として想定する必要が出てきます。

さらに、戦域の中で特定の作戦を実施する地域のことを作戦地域(Theater of Operations)と呼びます。上の図で言うと薄茶色で示された戦域の中の二つの茶色の地域が作戦地域ということになります。

以上のように、戦域や作戦地域が設定されると、さらに作戦地域を細分化してどの部隊をどの地区に配備するかを決定していきます。こうして区分された地域のことを作戦地区(Area of Operations)と呼びます。

軍団の作戦地区の構成を示した図。
軍団の作戦地区(XXXの線で表示)の中に、師団の作戦地区(XXの線で表示)が含まれ、さらにその中に旅団の作戦地区(Xの線で表示)が含まれていることが分かる。
また、この図ではちょうど中心に戦闘地域(FEBA:forward edge of battle area)が位置することが想定されている。
(FM 3-90: 2-18)より引用。
この図は軍団の作戦地区を表したものですが、敵と交戦する前線(FEBA)が中心に記述されているため、上半分は敵の勢力下にある地域、下半分が味方の勢力下にあることが分かります。

軍団の作戦地区では左右に並ぶ師団が2個展開していることが図示されています。―XX―で囲われているのが師団の作戦地区なのですが、この図で見ると右の青色で表示された作戦地区がそれに対応しています。

その師団の隷下にある旅団がさらに展開していることも記されています。旅団の作戦地区は上の図では黄色で表示されるものです。―X―で囲われていることが分かります。

少し複雑に思われるかもしれませんが、このような部隊の配備は陸上作戦で標準的なものであり、その配備が意味することは非常に単純です。
つまり、軍団は作戦を遂行する上で担当する地区を隷下の師団に割り当て、その師団はさらに下の部隊に地区を割り当てているということです。

ここで重要なことは、旅団、師団、軍団によって後方地域の場所が異なってくるということです。
軍団にとっての後方地域は戦闘地域の前線から最も遠く位置していますが、師団の後方地域はより近く、旅団の後方地域からかなり近い位置となることが分かります。

もう一つ重要なことは、戦闘地域と後方地域の区別はすべて作戦地域の内部における区分であって、戦域それ自体は戦闘地域と後方地域に区別することはほとんど意味がありません。

なぜなら、戦域は交戦者が軍事行動を起こすことが可能な地域のすべてを包括するものであって、実際に戦闘が発生しているかどうかとは関係がなく、部隊が展開して戦闘が実施されているとは限らないためです。

まとめると、第一に後方地域は作戦地域の内部に設定されるということ、第二にその作戦地域は戦域の中でもごく一部の地域を指すものです。
今後、後方地域という用語を見聞きする時に、こうした予備的知識を踏まえておくことによって、具体的に理解することができるようになります。

KT

参考文献
Joint Staff. 1997. Joint Doctrine Encyclopedia, Washington, DC: Government Printing Office.
U.S. Department of the Army. 2001. Field Manual 3-90: Tactics, Washington, DC: Government Printing Office.